企業案内
HOME > 企業案内 社長ご挨拶

社長ご挨拶

株式会社トスバックシステムズ
代表取締役社長 松村俊幸

 日頃は、弊社コンピュータシステム並びにサービスをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

 昨年の11月に大方の予想に反してアメリカの次期大統領がトランプ氏に決定したことにより、世界の為替と株価が大きく変動しました。日本などに対して安全保障に関する経費の負担増、不法移民の強制退去などの政策を進めようとしております。経済政策でも、TPPからの離脱を打ち出し強いアメリカを目指すと公言されています。今年はトランプ新大統領就任により、株価や為替など世界経済に大きな影響が出る事も予想されます。

 国内の政治では、安倍内閣が安定した政権運営をしており、景気回復とデフレ脱却の為に「ゼロ金利政策」などの経済対策を積極的に行っています。しかし、中小企業の景気上昇、個人消費の拡大にはもう少し時間が必要な気が致します。

 昨年の夏に開催されたリオデジャネイロオリンピックでは、日本人選手の活躍に拍手を送りましたが、それ以降大きなニュースがたくさんあった為か、オリンピックが随分前のように感じられます。東京都知事選挙では小池都知事が誕生し、2020年の東京オリンピック開催場所や経費の見直しが行われようとしております。また、予定されていた築地市場の豊洲移転は、盛土問題や環境アセスメントの確認などで延期が決まりました。今やオリンピックの行方と豊洲移転問題は、東京都民だけでなく日本全体の関心事となっています。

 昨年の1月からスタートしましたマイナンバー制度は、暮れの年末調整から本格的に利用が始まりました。弊社にて開発しましたマイナンバー管理システムは、既に納入して頂いたユーザー様に於いて運用が開始されております。マイナンバーの利用に関しましては、特定個人情報の取り扱いに於いて厳格な管理を要求されており、漏洩には罰則規定もあります。漏洩の防止対策として、弊社マイナンバー管理システムを是非ご活用ください。

 人工知能やロボット技術、ビッグデータ、クラウド技術などをフルに活用する時代が直ぐそこまで来ています。弊社は、常に新しい時代に合った情報システムをご提供する為に「より高度な技術の習得と信頼される運用支援サービスの提供」を目指して研究開発を重ねて参ります。何卒、倍旧のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 日頃ご愛顧頂いております季刊誌TOMORROWも皆様からのご意見などを頂戴しながら内容を充実して参りますので、ご支援、ご愛読頂きますようお願い申し上げます。